読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

x31hook's blog

何の考えもなくフリッカーアカウントを削除したせいで古い記事の写真がありません。あしからず。

先日、グザヴィエ・ドラン監督「たかが世界の終わり」を見た。前知識なさすぎでどういう映画なのかもわからずに見たせいもあり没入できず消化不良のまま見終わる。ただ、俳優陣の演技はすごいと思った。レア・セドゥ目当てで見に行ったけれども控え目ながら自己主張するマリオン・コティヤール、そして主役(?でいいのかな)ギャスパー・ウリエルの自然さ、中でもヴァンサン・カッセルはちょっと嫌いになるくらいだった。もう一回見たいような見たくないような、判断に困る映画だった。

 

記録しないといけない、と思う。そう思わせる出来事があった。NHKでやっているミュージックポートレートを見ながら、自分なら10曲どれを選ぶかなと考えているときにふと、その曲、そのアーティストとの出会いについてあいまいな部分があることに気付いた。もう何十年も好きで飽きないLED ZEPPELINについて、接したきっかけや最初に買ったCDなんかが曖昧なのである。おそらくはTHE ALFEE経由だったはず。高見沢俊彦DEEP PURPLEと共に影響を受けたと紹介していたような、それを「ドリームジェネレーション」(ALFEE伝記漫画)で読んだような。こんな好きなのに、何ではっきりしてないんだと思う。忘れていくものなのだな。