読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

x31hook's blog

何の考えもなくフリッカーアカウントを削除したせいで古い記事の写真がありません。あしからず。

東京紀行一日目2

※諸般の事情(主に体調面しかも夫婦とも。現在は回復?かな。)で更新が遅々として進まないことをお詫びします。

※記録的意味を持たせようと考えたら、冗長な記事になってしまいました。

土曜日 前回より続く

実は今回の旅行は直前まで計画が立たず、いろんなことを曖昧にしたままでスタートした。とりあえずココとココに行きたい。間は適当に・・・といったように。

ということで、この日の予定は元々は浅草界隈と靖国神社(一度行ってみたかった。他意は無し。)と皇居であって、水上バス浜離宮は突然出てきたのである。だから次の行動を考えておらず、電通の前で地図を見ながら思案。


  generated by feedpath

するとここから銀座が近いことが判明。銀座も目的地としてリストアップされていたので、早速徒歩で向かう。まずは家人がどうしても見たかった和光が見えた。

そしてこれも家人リクエストの木村家で酒種あんぱんとジャムパンなど購入。私は伊東屋クオバディスのビジネスプレステージの中身とノートを購入。そして銀座を早々に辞去し、午前中のリベンジとばかりに日本橋へ戻り、喫茶店「かふぇ ぺしゃわーる」(詳しくはこちら、日本橋三丁目西町会のブログへ)。店員さんが午前中の出来事を覚えていてくれ、「申し訳ありませんでした」と声をかけてくれた。

mixiの人はご存知だろうけど、この喫茶店は凄く好きで、東京に出張に行ったときも行ける限り行くようにしている。ということで、今回も訪れた。相変わらず美味しい珈琲を頂いた。

しばしの休息の後、また動き出す。東西線に乗り込み、九段下へ。一度は訪れてみたかった靖国神社へ向かう。あんまり時間をかけずにざっと見て、敷地の広さやなんかに驚いた。

そして皇居へ向かう。千鳥ヶ淵の横を通ると、ボートに興じているカップルが何組か。家人と二人で羨ましがるも、そんな元気も時間もないし、とりあえず皇居へ向かう。結局外周をぐるりと回るような格好になり、結構な距離を歩いた。ジョギングをしている人たちが多く、ウェアなんかも結構おしゃれで凄いなぁと思う。ウェストポーチにペットボトルを差すことができるものをつけている人が何人かいて、「あれいいな」なんて言いながらひたすら歩くと、桜田門が見えてきた。丁度夕方4時くらい。

皇居前広場のあまりの広大さにまたビックリ。ここを端から端まで歩くだけでもかなりの距離だ。遠くに東京タワーなんかも見えて、いい感じでぼやっとした。

    

家人念願の東京駅(丸の内側)。洋館といった風情で、素敵だ。中から天井を見上げると綺麗に丸くなっていた。時々訪れたときはそんなことをしようと思っていなかったわけで、やっぱりプライベートで旅行ということだと行動も違ってくるな、と実感。

 

少し時間は早いが夕食の相談。家人はたいめいけんに行きたいという。ここまで歩きまくったせいか、一駅なのになぜか地下鉄に乗車してまたも日本橋へ。今日3回目、いかに計画性が無いか。

ところでたいめいけん、私も以前マイミクnoRa。さんに連れて行って貰って以来。方向音痴かつ持参しているガイドブックにも載っていないので、携帯電話で場所を探しまくりなんとか到着。6時になったばかりという早い時間ながら既に行列ができていた。家人はタンポポオムライスとコールスロー、私はビーフカツ(好物)とボルシチ、ロンドンパブギネス。ビーフカツといえば薄いというのがセオリーだと思っているのだが(食感やなにかで)、カツが分厚いのに驚く。ものすごく柔らかい、というわけではなく、しっかりと「肉だ!」という主張をしていて非常に美味しかった。デミ系のソースが赤ワイン由来だろうか、結構酸味が強く、それがまたアクセントになっていた。

その後、おとなしくホテルに帰って、終了。休足時間を貼って寝たのは言うまでもない。